読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週末は宮古島トライアスロン

僕の初ロングの大会 宮古島トライアスロンと言えば、 言わずと知れた日本屈指のロングの大会。 スイム 3キロ バイク 157キロ ラン 42.195キロ ironmanに比べれば、若干短いですが、 ここまでくれば大差ありません(笑) コース バイクコースは島を…

久しぶりのラントレ

久しぶりに走りました。 あやはしロードレース大会が終わり、 トレーニングをさぼっておりましたが、 無事に復活しました。 次の大会予定はあやはしトライアスロン!! って、またあやはしかいっ!! と、ツッコミが入りそうですが、 そうやから仕方がない(…

筋肉痛が取れない…

筋肉痛との付き合い方 激しくトレーニングすると、 当然ながら筋肉痛になります。 そんな時はどうしたら良いか書いてみました。 目次 ・筋肉痛の正体とは ・筋肉痛との付き合い方 ・筋肉痛にならない為には ・筋肉痛の正体とは よく微細な筋肉の損傷が痛みの…

ついでにハートレートモニターも買いました

ハートレートモニターも買いました ハートレートモニターとは、 心拍数を計るやつなのですが、 ガーミンを買ったら、 やっぱり欲しくなってしまいました。 ハートレートモニターを使ったトレーニング法 がっつりトレーニングをやってる人から教わったのです…

Garmin310XTを買ってみた感想

Garmin310XTを買いました トライアスロンに限らず、 マラソンランナーであれば、 聞いた事があるかと思うGarmin(ガーミン)。 色んな種類があり、 どれを買っていいか迷うところ。 僕もずいぶんと迷いましたが、 ・電池の持ち ・値段(1万円前後) この…

あやはし海中ロードレース(ハーフマラソン)の結果

あやはし海中ロードレースの結果 沖縄マラソンに引き続き、 マラソン大会に参加してきました。 備忘録兼、結果報告。 目次 ・ロケーションとコンディション ・レース展開 ・結果 ロケーションとコンディション ロケーションは沖縄の中でも、 有名な観光地で…

ひわさうみがめトライアスロンの感想

なかなか良い大会 2013年7月、 これが僕の初チャレンジした大会ですが、 なかなか良い大会でした。 目次 ・大会概要 ・この大会の見どころ ・この大会のデメリット ・まとめ ・大会概要 概ね7月のクソ暑い時に行われる、 徳島県で行わられるショートディスタ…

時間がある時はブリック練

ブリック練とは バイクに乗った後に、 すかさずランのトレーニングを行う事を、 ブリック練と言います。 目次 ・ブリック練のメリット ・ブリック練習は必要かどうか ・本日のトレーニング ・まとめ ・ブリック練のメリット トライアスロンはご存じの通り、 …

ローラー台トレーニングのすすめ

ローラー台買いました ローラー台とは、自転車を固定して、 室内でトレーニングできる器具ですが、 これでいつでも天気を気にせずトレーニングができます。 目次 ・ローラー台のメリットデメリット ・ローラー台の選び方 ・本日のトレーニング ・まとめ ・ロ…

いつもと違う事をしてみる

いったい100mは何秒で走れるのだろうか?? まったくもって、 トライアスロンの練習とは関係のない疑問(笑) 昨日、いつもの競技場でトレーニングして、 仕上げに軽くウインドスプリントを入れてみた。 (ウインドスプリントとは、 全力疾走3秒前の力で短…

トライアスロンを完走する為の、タイヤ修理の技術は必要です。

パンク修理ができなければ一貫の終わり 完走する上で大切なのは、 ・タイムオーバーしない ・最後まで走りきる。 これができれば誰でも完走できます(笑) 目次 ・レース中何があるか分からない ・バイクで多い事故やトラブルとは ・対処方法を身につけてお…

沖縄マラソンの結果

やっぱりレースは最高!! 先週の半ばから、日本全国から友達が集まり、 連日深夜にまでのお付き合い。 僕はノンアルコールでしたが、いかんせん睡眠不足。 前日も約3時間の睡眠。 食事をしようにも、内臓が気持ち悪く、なんとかバナナは食べたものの、たっ…

逆算思考と積み上げ思考

逆算思考 目標時間を3時間と設定したら、 スイムは45分で、 バイクは1時間15分で、 ランは1時間 これでちょうど3時間になる。 これが逆算思考。 昨日もレースペースについて書いたが、 慣れてくれば、こちらの方が簡単かも知れない。 積み上げ思考 …

目標からの逆算

目標からの逆算は間違い 昨日、レースペースの設定の話をしたが、 実は僕も偉そうに言える程得意では無いし、 目標からの逆算をすると大抵失敗する(笑) なぜなら、慣れが必要だからです。 僕の場合、想像通りに満足のいくレースができたのは、 1回くらいし…

速くなるための練習法

速くなるためには スイムにしても、バイクにしても、ランにしても、 とにかく速くなる(強く)なる為には、 少しずつでも良いので、運動強度を強める必要がある。 先週やった運動強度より、今週の運動強度。 今週より来週… と言った具合にやると良い。 量を…

SNSを活用する

人に言いふらす 自分がトライアスロンを始めたい事、 始めた事、チャレンジ中の事、 トレーニング内容を人にSNSを積極的に使い、 人に言いふらしましょう。 いや~、そんなの恥ずかしい…。 と思うかもしれませんが、 言いふらす事でいろんなメリットがあ…

俺流練習法

あなたの参考にはなりません 僕の練習法と言えば、 とにかく短時間で終わらせながら、 いかに速くなるか?? を一つのテーマとして掲げています。 人によっては、トレーニングが好きで、 1日何時間も時間も使う方もいます。 僕の知っている方で、 コナ(世…

一週間のルーティン

僕のルーティーン 一週間7日あるうち、 走るのはだいたい3~4回。 休みの日はだいたい 20キロくらいをスピードジョグ。 だいたい次の日は休みにしますが、疲労具合を見て、 スピードトレーニングか加圧トレーニングします。 ルーティンと言っても、 実は…

トライアスロンのバイクの選び方

バイクの選び方 とにかくバイク屋さんに行きましょう(笑) パンフレットでいくら見ても、 正直現物を見ないことには分かりません。 フレーム○○キロ。 高さ○○mm。 とか言われても、こっちは初心者なので、 それがどういう数字で、 どう影響するのかわっぱり…

トライアスロンを完走する為の目標設定方法とは

目標設定 どんな事でも言えますが、 やはり日々の目標設定や、 大会までの目標設定があった方が、 トレーニングにも身が入りますし、 自分が進化しているのかどうか?? が明確になりやすいです。 ただ完走するという目標だけでなく、 何時間何分で完走する…

習うより慣れろはウソ

習うより慣れろはウソ 習うより慣れろということわざ?? がありますが、僕はウソだと思っています。 確かに慣れる事は必要だとは思いますが、 もし悪いフォームで慣れてしまったら…。 もし悪い習慣でなれてしまったら…。 その反対に、 もし良いフォームで慣…

トライスロンをやって良かった事

トライアスロンは辛い 正直、過去に出たレースで、 泣ける程辛い事もありました。 いや、実際に泣きながら走った事もあります。 ミドルでは苦手なスイムで腕がパンパンになり、 溺れかけた事もありますし、 長崎のレースでは、 バイクでお尻がちぎれる痛くな…

トライアスロンを完走する為のトレーニングとは

どんなトレーニングをするべきか まず前回説明した anyonetriathlon.hatenablog.com 上記程度の体力が欲しいところこです。 ではその体力をつける為にはどんなトレーニングが必要でしょか?? スイム編 僕が一人でトレーニングしていた時は、 プルブイ(脚に…

トライアスロンを完走する為には

どんなトレーニングをすれば良いのか まず僕の勝手な持論ですが、その大会の距離を、 単独種目でみた時、ある程度余裕を持ってゴールできれば、 完走できると思っています。 なので、ショートであれば、 1,5キロを泳ぐ泳力 40キロをバイクで走れる 10…

トライアスロンは完走できない

初めての大会 初めての大会だと誰しもが、 その様な一抹の不安を抱えているかと思います。 僕も最初はそうでした。 いくらプールでスイムの練習したとしても、 大会は海が多く、波があったり流されたり、 他人とぶつかったり、ゴーグルに水が入ってきたり…。…

トライアスロンへの招待状 その⑤

トライアスロンを始めたきっかけ トレーナーでありながら、 実のところ自分のトレーニングはあまり好きではなく、 かと言って、自分がトレーニングしていないのに、 人様にトレーニング指導するのもイマイチ自分の理念に反し、 かと言ってマラソンは冬しかレ…

出場するトライアスロン大会を決めましょう!!

出る大会を決めましょう チャレンジする決意ができたら、 まずは出る大会を決めましょう!! 申し込まない事には何も始りませんし、 覚悟が決まりません。 いつまでたっても先延ばしにしてしまわず、 まずはエントリーです。 僕が一番最初にエントリーした大…

トライアスロンに掛る費用は高い

どれくらいお金が掛るのか?? 前回必要な物を列記しましたが、 実際に僕が掛った費用で言うと、 恐らく15万円くらいではないかと思います。 高いですか?? それとも安いですか?? 感想はまちまちかと思いますが、 安いと思った方はぜひスタートして下さ…

トライアスロンに必要な物とは

トライアスロンを始めるにあたって何を準備すれば良いのか?? まず、トライアスロンを始めるに当たって、 一番最初につまづくところはこれかもしれません。 一体なにが必要なんだ!? 大まかに言うと、 ・ウエットスーツ ・ゴーグル(スイム用) ・バイク …

トライアスロンへの招待状 その④

二度とやらないと誓ったフルマラソンのはずが もう二度とフルマラソンはやらないと誓ったのが、 いとも簡単に崩れるもので、その当時付き合っていた彼女が、 どう~してもホノルルマラソンに出たい。 と熱望され、ほんまにしんどいから辞めとこ!! と何度も…

トライアスロンへの招待状 その③

自分を駆り立てたものとは 脚はボロボロ、何度もリタイアを考え、 それでも自分を駆り立てた唯一のものとは…。 そう、目標!! 適当に立てた目標ではあったが、 歩けば達成はできない、でも1キロ8分くらいのペースの、 ゆっくりしたジョグならなんとか達成…

トライアスロンへの招待状 その②

転機がおとずれた その転機とは何かと言うと、 その当時は30歳になるかならんか、 社会的にはそこそこの年齢にも関わらず、 フリーターをやっていました。 が、先ほどトレーニングに通っていた、 加圧の友達が、『一緒に加圧トレーナーやろうや』 と誘って…

トライスロンへの招待状 その①

僕の運動経歴 学生時代は陸上の長距離をバリバリやってました。 でも、高校を卒業と同時に、 走る目的も目標もなくなり、ピタリと卒業しました。 そのまま大人になり、 運動とはかけ離れた生活を送っていたが、 年に数回は運動したい衝動に駆られ、 4ヶ月に…