読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンに必要な物とは

トライアスロン

トライアスロンを始めるにあたって何を準備すれば良いのか??

 

まず、トライアスロンを始めるに当たって、

一番最初につまづくところはこれかもしれません。

 

一体なにが必要なんだ!?

 

大まかに言うと、

・ウエットスーツ

・ゴーグル(スイム用)

バイ

バイ

バイクボトル

・ランニングシューズ

 

最低限これだけあればあとはなんとかなります。

 

ただ、本格的に始めるのであればもっとたくさんありますし、

いくらでもお金は掛りますし、掛ける事ができます。

 

そこはあなたの財布の事情と、

どれくらいの意気込みがあるかによって、

額や買う物を決めていけば良いと思います。

 

僕が最初に購入した物は、

・ウエットスーツ

・スイムパンツ

・ゴーグル

バイ

バイクボトル

・ヘルメット

です。

 

今もあるかどうか分かりませんが、

その当時は、ウエットスーツ、バイク、ヘルメット。

 

の3点セットで10万円くらいで売っていたので、

それを購入しました。

 

今思えば、もう少しお金をかけて、

別々に買った方が良かったな。

 

とは思いますが、その当時は選んだり、

探したりするのがちょっと面倒だったので、

そっちを買いました。

 

スタートとしてはこれくらいでなんとかスタートできます。

 

ただ、僕はレースまでに、

ビンディングペダル

バイクシューズ(ビンディングシューズ)

・ゼッケンベルト

・トライスーツ上下

・帽子

 

以上の物を揃えました。

 

まず、ビンディングペダルとシューズですが、

何をするための物かと言うと、

 

ペダルとシューズを合体させる為の道具で、

ペダルを漕ぐ時、凄く楽になります。

 

ただ、無くても大丈夫ですし、

実際にそれでレースに参加されている方もいました。

 

ゼッケンベルト

トライアスロンの場合、

ナンバー表示場所がバイクとランで異なります、

 

バイクの時は背面、ランの時は前面となっており、

バイクを降りて、シューズを履き替えると同時に、

ゼッケンをクルっと回して表示面を変えさせる為に遣います。

 

なくても、前後に貼り付けておけば問題ありません。

ただ、ちょっとダサいです(笑)

 

トライスーツ

トライアスロン用のウェアです。

大きくワンピースとツーピースがあります。

 

僕は最初ワンピースを買いましたが、

トイレに行く時に面倒なのと、

黒色を買ってしまいすごく暑かったので、

ツーピースの物を買い直ししました。

 

今でもツーピースを使っています。

 

帽子

トライアスロンのシーズンは夏がメインになり、

天候やコースによってはかなりの日差しになります。

 

日差しが強いと当然体力も奪われるので、

あった方が良いとは思いますが、

ショートの10キロランくらいだとなくても大丈夫な気もします。