トライアスロンから学ぶ人生経営

トライアスロンと人生、生き方、考え方の共通点

速くなるための練習法

速くなるためには

 

スイムにしても、バイクにしても、ランにしても、

とにかく速くなる(強く)なる為には、

少しずつでも良いので、運動強度を強める必要がある。

 

先週やった運動強度より、今週の運動強度。

今週より来週…

と言った具合にやると良い。

 

量を増やすのも良いが、

ただやみくもに量や距離、時間を増やすよりは、

強度(ペース)を上げた方が言い。

 

ちょっときつく感じるペースでのトレーニングを繰り返すうちに、

段々そのペースに慣れてきて、最初はかなりきつかったペースでも、

そのうち楽に感じる時が来る。

 

そうなると、そのペースで距離を増やし、

ある程度の距離まで到達すると、

それより一段階ペースを上げて距離を減らして…。

 

といった具合だ。

 

なので、いつも走るコースをある程度決めておき、

今日は1キロ当たりのペースはこれくらい。

 

時速何キロくらい。

という感じ。

 

僕の場合は適当に決めるが、一応決めて走る。

しんどくなったらペースダウン。

 

歩く、予定距離を減らす。

など、適当にやる(笑)

 

ただ、記録はしておく。

これくらいのペースで何キロ走ってきつく感じる。

 

これくらいのペースなら何キロまで走れるなど、

ある程度決まってくれば、レースペースは掴める。

 

それを確認しながら、自分の目標と照らし合わせ、

いかに近づけていくか??

 

と言うのが、おもしろいところかもしれない。

 

と言う事で、少しずつ運動強度を上げていく事をお勧めします。

 

またこんな事教えて欲しい。

などがあればお気軽にコメント下さいね。