トライアスロンから学ぶ人生経営

トライアスロンと人生、生き方、考え方の共通点

怖いからやる

断り文句

マラソンやトライアスロンを誘うと、

必ず返ってくる言葉があります。

 

『俺には無理…』

『俺、泳がれへんねん』

『私、走られねん』

 

えっ、なんで?

 

『だってやった事ないし…』

 

まぁ、そりゃそうですよね(笑)

 

当たり前ですが、僕だって、初マラソン、

トライアスロンの経験があります。

 

僕も初めた当初は泳げませんでした。

今でも苦手です。

 

できないからこそチャレンジ

ぶっちゃけ、マラソンもトライアスロンも、

はっきり言って人生に1ミリも必要のない競技。

 

だから面白いんです(笑)

 

必要ないのに、わざわざ苦しい想いをしたり、

レースまでにトレーニングで時間を割いたり、

 

できない事をできるように克服するから

チャレンジなんです。

 

だから面白いし、

色んな事に気づける訳です。

 

なかなか私生活で限界を迎える事なんて、

そうそうありません。

 

僕は過去に高額セミナーに

何百万も自己投資しましたが、

 

そこで教えてもらいました。

 

『不安や恐れを小脇に抱えてやる!!』

 

トライアスロンやマラソン。

人生と同じじゃないですか。

 

でも効果はセミナーより高いと思います。

 

セミナーは参加したら終わりですが、

大会に向けてのトレーニングは

日々行わないといけません。

 

継続の大切さが頭だけでなく、

身体で理解できます。

 

目の前の事に対して、

能動的か受動的か。

 

困難に立ち向かうのか逃げるのか。

 

苦しい時にこそ本性がでます。

 

普段はスキルやテクニックで切り抜けても、

追い込まれた時の勝負強さが分かります。

 

それを実体験で事前に分かる事が出来るのです。

 

これってすごくないですか!?

 

自分で気づき、自分で改善できる。

 

意味の無い事だからこそ、

気づける事が多いのです。

 

だから面白いんですよね~。