読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習うより慣れろはウソ

習うより慣れろはウソ

 

習うより慣れろということわざ??

がありますが、僕はウソだと思っています。

 

確かに慣れる事は必要だとは思いますが、

 

もし悪いフォームで慣れてしまったら…。

もし悪い習慣でなれてしまったら…。

 

その反対に、

もし良いフォームで慣れたら…。

もし良い習慣で慣れたら…。

 

結果はまったく違ってくるのは当然です。

最悪の場合、怪我する可能性もあります。 

 

僕も最初はせっせと一人で練習してきました。

 

スイムは本当に苦手で、ミドル(1.9キロ)で既にパンパンなのに、

ロングはミドルの倍の距離の3.8キロ。

 

やる前から結果は見えていました。

 

なにせ、1.9キロ泳いだ後、力が入らずウェットスーツは脱げない、

バイクも立ちこぎができないくらい腕がパンパンでしたから(笑)

 

その距離の倍を泳ぐなんて、想像しただけで無理でした。

 

でもやはりロングにチャレンジしたかったので、

スイムは習う事にしました。

 

その時、ちょうど友達がトライアスロンクラブを

設立するとの事だったので、迷う余地はありませんでした。

 

習った結果

今でもスイムは苦手ですが、かなり早くなり、

しかも楽に泳げる様になりました。

 

ミドルの時は本当に制限時間も危ぶまれるところでしたが、

翌年のロングの大会では、制限時間を気にする事なく、

そこまで腕が張る事もなく、泳ぎ切る事ができました。

 

いかに正しいトレーニングを積む事が肝心かと言う事です。

 

量も大切ですが、

やはり質も上げていかないと、

中々上達できません。

 

僕は我流でも楽しみながらトレーニングできましたが、

きれば早い段階で習う事をお勧めします。