読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンを完走する為の目標設定方法とは

目標設定

どんな事でも言えますが、

やはり日々の目標設定や、

 

大会までの目標設定があった方が、

トレーニングにも身が入りますし、

自分が進化しているのかどうか??

 

が明確になりやすいです。

 

ただ完走するという目標だけでなく、

何時間何分で完走する。

 

とか、得意不得意があるかと思うので、

スイムは何分、バイクは何時間、ランは何分。

トータル何時間。

 

といった様に、

細分化して目標設定すると良いと思います。

 

それを達成する為には、

現状把握が必要になってきます。

 

現状把握するうえで、

一番簡単な方法が『タイムトライアル』。

 

実際の距離を泳いだり、走ったりしてみる事です。

 

とりあえず最初はとにかく【ハードルを下げる】

と良いと思います。

 

僕も最初は、

まず1.5キロ止まらずに泳げる様になるまで、

最初は50mから始まって、100m、500m、1000m、

 

1500mと泳げるようになって、

そこからいかに早く泳げるか??

 

と言う事をやってました。

 

結論的には、

早く泳ぐ練習を最初からやっておけば良かった。

 

とは思いますが、

まぁ、そこが我流の面白いところ。

 

って感じです。

 

ハードルを下げるメリット

ハードルを上げれば上げる程、

きつくなるのは当然です。

 

自分に負荷をかけ、

ストイックにやると結果がついてきそうに思いますが、

これは運動初心者には向いていません。

 

特に自分ひとりでやる場合はなおさらです。

 

ハードルを上げた場合、最初は良くても、

大概の場合、継続が厳しくなります。

 

僕は得意のランの場合でも、

まずは最低週に3回走るところから始めました。

 

距離にこだわりはなく、

とにかく週に最低3回走る。

 

5分でも10分でも良いから走る。

 

毎日じゃなくても良い。

週に3回。

 

これが適切かどうかは分かりませんが、

1に継続2に継続、3にも4にも、まず継続。

 

なので、まずはハードルを下げて、

続ける練習をしてみてはいかがでしょうか??