読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスロンへの招待状 その③

トライアスロン

自分を駆り立てたものとは

 

脚はボロボロ、何度もリタイアを考え、

それでも自分を駆り立てた唯一のものとは…。

 

そう、目標!!

 

適当に立てた目標ではあったが、

歩けば達成はできない、でも1キロ8分くらいのペースの、

ゆっくりしたジョグならなんとか達成できる!!

 

このギリギリの感じがちょうど良かった。

 

もし、無理しないと達成できないとかであれば、

もしかするとリタイアしていたかも知れない。

 

そんな思いで走ったり、歩いたりを何度も繰り返し、

ようやくゴール付近まで来たと思えば、最後に激上り坂(笑)

 

でもこの橋さえ上りきれば~!!

 

の思いでなんとか上りきり、ゴールが見えてきた。

ここまできたらもう安心。

 

どんな事があってもなんとか気合いでいける。

 

そう確信し、

やっとの思いでゴール。

 

記録は…

 

3時間58分47秒!!

なんとか目標達成!!

 

よっしゃ~!!

という充実感は特になく(笑)

 

疲労感と空腹感のみが残り、

その後約6時間動けず、

昼前にはゴールしたはずなのに、

家に着いたのは20時過ぎでした(笑)

 

この時には、

まさか数年後に自分がアイアンマンをやるとは、

夢にも思っていないどころか、

もう二度とフルマラソンはやらないと誓った瞬間でした。

 

つづく