トライアスロンから学ぶ人生経営

トライアスロンと人生、生き方、考え方の共通点

トライアスロンを完走する為のトレーニングとは

どんなトレーニングをするべきか

まず前回説明した

 

anyonetriathlon.hatenablog.com

 上記程度の体力が欲しいところこです。

 

ではその体力をつける為にはどんなトレーニングが必要でしょか??

 

スイム編

僕が一人でトレーニングしていた時は、

プルブイ(脚に挟むビート版みたいな物)を挟み、

ひたすら距離を泳いでいました。

 

僕はとにかくスイムが苦手で、

トライアスロンをやると決めた時は、

続けて50mくらいしか泳げませんでした。

 

とにかく周りのスイム経験者に、

うまく泳ぐ方法を聞きました。

 

その中で一番しっくりきたのが、

プルブイを挟んで泳ぐトレーニング方法でした。

 

今となっては、この様なトレーニングはあまりしませんが、

一人で行うには、泳げる距離が長くなったりするのが分かりやすかったので、

満足感も高かったです。

 

バイク編

これもただひたすらバイクに乗って、

遠くまで行くと言う事をやっていました。

 

ただ、その当時は大阪に住んでおり、

やたらと信号が多く、車も多いので、

 

排ガスなどで気持ちよく走れるところは本当になかったので、

河川敷を走っていましたが、バイクが侵入できないゲートが定期的にあったので、

 

それもストレスでしたが、そこくらいしか走るところがなかったので、

やむを得ずそういうところを走っていました。

 

ラン編

少し早いペースでのランニングをメインで行っていました。

 

ただ僕の場合は元々陸上部だったので、

初心者の方には向かない練習法だと思います。

 

もし、ランが苦手な方であれば、

まずはジョギングするところから始めましょう。

 

目標はまず2キロを走れるようになりましょう。