読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローラー台トレーニングのすすめ

ローラー台買いました

ローラー台とは、自転車を固定して、

室内でトレーニングできる器具ですが、

これでいつでも天気を気にせずトレーニングができます。

 

 

目次

・ローラー台のメリットデメリット

・ローラー台の選び方

・本日のトレーニング

・まとめ

 

・ローラー台のメリットデメリット

メリット

冒頭にも書いた様に、天候を気にせずいつでも、

家の中でトレーニングができます。

 

しかも我が家の場合はエレベーター無しの4階に住んでおり、

いちいち降ろすのに一苦労なので、その苦労なくトレーニングできます。

 

トレーニングの継続のポイントは、

できる限り簡単に始められるというのもポイント。

 

しかも信号や車を気にせずダッシュ出来たり、

インターバルトレーニングができたり、

 

ペダルの回転数を意識しながらとか、

心拍数を管理しながらのトレーニングも可能です。

 

技術的な事で言うと、片足でのぺダリング練習などもできますし、

鏡を置いて、フォームをチェックしながらのトレーニングも可能です。

 

やはり安全に簡単に色んなトレーニングができるのが、

ローラー台のメリットです。

 

デメリット

当たり前ですが、外を走るのが好きな人には向きません(笑)

 

あと、色んな種類がありすぎて、

購入時に何を基準に買えば良いか分かりません。

 

値段もピンからキリまであります。

 

あとは機種によっては、音がうるさいものや

振動が大きいものもあるみたいなので、

集合住宅の場合は特に気を付けないといけないです。

 

・ローラー台の選び方

ローラー台ですが、大まかに2種類あります。

 

バイクを固定して乗るタイプと、

バイクを固定せずに乗るタイプです。

 

こちらのサイトに詳細が記載されているので、

かなり参考になります。

http://roadbike-hikaku.com/tire/howtochoose_roller.html

 

ちなみに僕が選んだ基準は、

・金額

・静音性

・負荷調整機能の有無

 

事前にお試しができないという事もあり、

今回は中古フリマサイトで購入しました。

 

・金額:1万円

・静音性:個人的には静かに感じる

・負荷調整:有

 

 

中古なので、使用感はありましたが、

おまけでローラ台用のタイヤもついてきました。

 

問題なく使えているので、それなりに満足している。

 

もし、新品で高いと思う方は、

中古品をお試しで買ってみても良いかと思います。

 

・昨日のトレーニング

5分 軽くウォーミングアップ

5分 ペースアップ

1分 ゆっくり

5分 1分毎にギアアップ

3分 ダウン

 

今日も良い感じで太ももの裏が筋肉痛です(笑)

 

・まとめ

ローラー台はずぼらな人にこそ取り入れて欲しいです。